2018年07月13日

とある授業のワンシーン

昨日の授業でのことです。

ある中学2年生が夏期講習で数学の復習をしておりました。

内容は1年生の「資料の活用」。

その生徒は形相を変えて問題をにらみつけております。

「わからん!」

平均値が出せません。そこで

「〇〇さんの期末テストでかんがえようよ。」

「例えば英語が80点、国語が40点、数学は・・・何点がいい?」

「100点!!」

「・・はい。あなたの3教科の平均点を出しましょう。ちなみに何点ぐらいだと思う?」

「う~ん、70点くらい??」

(こやつ、天才か?)

「あー、足して割ればいいんだ!」

その後もその生徒と格闘は続きますが、ちゃんと勉強しています。

資料の活用、平均値、最頻値、中央値etc・・・

難しいことばで考える必要はありません。やる気がなくなりますよね。

「どうしたら今学んでいることの本質を伝えられるか」

そんなこと考えながら今日もまた格闘です。

(英語編もまた後日)



▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️▪️
444 - 2117 愛知県岡崎市百々西町11番地9
tel: 0564 - 64 – 7744
同じカテゴリー(エピソード)の記事画像
お手柔らかに・・
同じカテゴリー(エピソード)の記事
 期末テスト結果報告 (2018-07-11 17:53)
 お手柔らかに・・ (2018-07-09 02:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。